月に一度、札幌チャレンジド会報誌「札チャレ通信」の【Q&A】コーナーに掲載する記事です

パソコンQ&A ブログ・ポポックルの部屋

Q.名前(ファイル名)を変更したら、「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります」と表示されました。どうすればいいですか?

使えなくなる


A. 拡張子を表示させた状態で、ファイル名を変更する際に、拡張子の変更、または、削除(拡張子がない状態)を行おうとしたときに表示される警告です。
拡張子が削除したとき

拡張子とは、ファイルの末尾に付いている「 .(ピリオド)+ 3~6文字の英数字」で、ファイルの種類を示すのに使われます。
拡張子が表示されているとき
  1. この警告が表示されたら通常は「いいえ」をクリックし、拡張子はそのままの状態にします。
    Windowsは拡張子でファイルの種類を識別するので、変更するとそのファイルを正しく扱えなくなり、トラブルの原因になるので、理由がなければ拡張子を変えないでください。
  2. 代表的な拡張子
    クリックで拡大

[ 2017/08/01 ] Windows 共通 | TB(-) | CM(-) |

Q.最近、文字入力の切り替えや ウィンドウの切り替えのたびに画面中央に「あ」や「A」が表示されるようになりました。何故でしょう?

画面の中央に

A. 「Windows 10 Creators(クリエイターズ) Update(アップデート)」という最新の更新プログラムが、インストールされているので、文字入力の切り替えや ウィンドウの切り替えのたびに「あ」や「A」が表示されるようになります。「あ」や「A」の表示が邪魔なので無効化したい、という場合は、次の手順を行うと非表示にできます。
  1. 通知領域の中にあるIMEを右クリックします。
    imeを右クリック
  2. 一覧の中から「プロパティ」をクリックします。
    プロパティ
  3. (1) 「画面中央に表示する」の☑を外して、
    (2) 「OK」ボタンをクリックします。
    チェックを外す

●Windows10のバージョンを確認する方法

  1. (3)「スタートボタン」をクリックし、
    (4)「設定」をクリックします。
    スタート、設定
  2. Windowsの設定にある「システム」をクリックします。
    システム
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  3. (5) 左側の下にある「バージョン情報」をクリックします。
    (6) 右側の画面に「バージョン」と書いてある右の数字が「1703」になっていれば、新しい最新バージョン「Creators Update」がインストールされています。
    この数字が「1607」の場合は、「Windows 10 Anniversary(アニバーサリー) Update」がインストールされています。
    この数字が「1511」の場合は、「Windows 10 November(ノヴェンバー) Update」がインストールされています。
    バージョン
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能

(札チャレ通信・2017年8月号に掲載)

[ 2017/07/01 ] Windows 10 関連 | TB(-) | CM(-) |

Q.ワードの表で、エクセルと同じように計算式を入れることができますか?

A. Wordでも、四則演算(加算・減算・乗算・除算)のような簡単な計算のほかに、関数を使った計算を行うことができます。
計算式の入力にはExcelと同様でセル番地を用いますが、ワードには行番号、列番号は表示されていません。下図のようになっています。
列番号の割合
クリックで拡大

★下の表の(3)~(8)に計算値を求めてみましょう。

計算例
クリックで拡大

  1. (3)にカーソルを置きます。
    合計の計算式
    クリックで拡大
  2. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  3. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(LEFT)》を、「=b2*c2」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (合計=定価×単価で計算します)
    (「×」は シフトキー (シフト)キーを押したまま、け キーを押す)
    3の計算
  4. (3)の計算結果をコピーして、(4)に貼り付けます。
  5. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  6. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=b2*c2》を、「=b3*c3」に書き換えて、「OK」をクリックします。
    (Excelでは数式コピーすると相対参照となり貼り付け位置に相当するセル番地に自動的に変換したくれますが、Wordでの表計算方法は絶対参照になりますので、手動で変える必要があります)
    計算式
  7. (4)の計算結果をコピーして、(5)に貼り付けます。
  8. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  9. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=b2*c2》を、「=b4*c4」に書き換えて、「OK」をクリックします。
    計算式

★(6)~(8)に計算値を求めてみましょう。

  1. (6)にカーソルを置きます。
    小計の計算式
    クリックで拡大
  2. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  3. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに「=SUM(ABOVE)」と表示されるのを確認して「OK」をクリックします。
    (ABOVE(アヴァブ)は、上方向の数値を計算します)
    6の小計
  4. (7)にカーソルを置きます。
    消費税の計算式
    クリックで拡大
  5. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  6. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(ABOVE)》を、「=c5*0.08」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (消費税=小計+0.08で計算します)
    消費税の計算
  7. (8)にカーソルを置きます。
    合計の計算式
    クリックで拡大
  8. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  9. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(ABOVE)》を、「=c5+c6」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (合計=小計+消費税で計算します)
    (「+」は シフトキー (シフト)キーを押したまま、れ キーを押す)
    合計の計算式
  10. 計算式の完成です。
    計算式の完成

(札チャレ通信・2017年7月号に掲載)

[ 2017/06/01 ] ワード関連 | TB(-) | CM(-) |

Q.ワードの表で、エクセルと同じように計算式を入れることができますか?

A. Wordでも、四則演算(加算・減算・乗算・除算)のような簡単な計算のほかに、関数を使った計算を行うことができます。
計算式の入力にはExcelと同様でセル番地を用いますが、ワードには行番号、列番号は表示されていません。下図のようになっています。
列番号の割合
クリックで拡大

★下の表の(3)~(8)に計算値を求めてみましょう。

計算例
クリックで拡大

  1. (3)にカーソルを置きます。
    合計の計算式
    クリックで拡大
  2. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  3. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(LEFT)》を、「=b2*c2」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (合計=定価×単価で計算します)
    (「×」は シフトキー (シフト)キーを押したまま、け キーを押す)
    3の計算
  4. (3)の計算結果をコピーして、(4)に貼り付けます。
  5. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  6. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=b2*c2》を、「=b3*c3」に書き換えて、「OK」をクリックします。
    (Excelでは数式コピーすると相対参照となり貼り付け位置に相当するセル番地に自動的に変換したくれますが、Wordでの表計算方法は絶対参照になりますので、手動で変える必要があります)
    計算式
  7. (4)の計算結果をコピーして、(5)に貼り付けます。
  8. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  9. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=b2*c2》を、「=b4*c4」に書き換えて、「OK」をクリックします。
    計算式

★(6)~(8)に計算値を求めてみましょう。

  1. (6)にカーソルを置きます。
    小計の計算式
    クリックで拡大
  2. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  3. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに「=SUM(ABOVE)」と表示されるのを確認して「OK」をクリックします。
    (ABOVE(アヴァブ)は、上方向の数値を計算します)
    6の小計
  4. (7)にカーソルを置きます。
    消費税の計算式
    クリックで拡大
  5. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  6. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(ABOVE)》を、「=c5*0.08」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (消費税=小計+0.08で計算します)
    消費税の計算
  7. (8)にカーソルを置きます。
    合計の計算式
    クリックで拡大
  8. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  9. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(ABOVE)》を、「=c5+c6」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (合計=小計+消費税で計算します)
    (「+」は シフトキー (シフト)キーを押したまま、れ キーを押す)
    合計の計算式
  10. 計算式の完成です。
    計算式の完成

(札チャレ通信・2017年6月号に掲載)

[ 2017/05/01 ] ワード関連 | TB(-) | CM(-) |

Q.エクセル(2013、2010)で「列」の入れ替えを簡単にできる方法を教えてください

結果
クリックで拡大

A. データの場所を入れ替えて、自動的に詰めてくれる機能を使います。
  1. 入れ替えをしたい「列」を選択します。
    (ここでは、「C列」と「D列」を入れ替えます)
    入れ替えする列を選択
    クリックで拡大
  2. 枠線上にマウスポインターを近づけ、ポインター の形に変わったら、右クリックしたまま、
    右クリックしたまま
    クリックで拡大
  3. (1)入れ替えたい「列」まで、ドラッグし、
    (2)「右へシフトして移動」をクリックします。
    右クリックしたまま移動
    クリックで拡大

(札チャレ通信・2017年4月号に掲載)

[ 2017/04/01 ] エクセル関連 | TB(-) | CM(-) |
相田みつを氏の詩集

プロフィール
kazu
かずさん
障がい者・お年寄り・一般の皆さんにパソコンを教えています。私も障がいを持っています。

FC2カウンター