月に一度、札幌チャレンジド会報誌「札チャレ通信」の【Q&A】コーナーに掲載する記事です

パソコンQ&A ブログ・ポポックルの部屋

Q.Windows Live メールを使いたいけど、パソコンの中にありません。どうしたらいいですか?

A. 最新版の「Windows Essentials 2012」というのをダウンロードし、「Windows Live メール」をインストールして使うことができます。
使用する際は、アカウント設定が必要となります。

  1. デスクトップのタスクバーにある「Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)」をクリックします。
    (タスクバーにない場合は「すべてのプログラム」にあります)
    IE
  2. 検索サイト(ここではGoogle)を表示し、検索ボックスに
    (1)「Windows Live メール」と入力し、一覧の中から
    (2)「Windows Essentials:その他のプログラム - Microsoft Windows」をクリックします。
    検索
  3. 「今すぐダウンロード」をクリックします。
    今すぐ
  4. 「実行」をクリックします。
    実行
  5. 「インストールの準備をしています」と表示されるので、しばらく待ちます。
    準備
  6. 「インストールするプログラムの選択」画面が表示されたら、「インストールする製品の選択」をクリックします。
    インストールする製品の選択
  7. (1)必要なものだけクリックして、チェックを入れます。
    (2)チェックを入れたら、「インストール」をクリックします。
    インストールする製品の選択
  8. 「Windows Essentials 2012をインストールしています」と表示されます。終わるまで待ちます。
    インストール
  9. 「完了しました」と出てきたら、「閉じる」をクリックします。
    完了
  10. これで「Windows Live メール」がインストールされたので、「×」をクリックしてIEを閉じます。
    IEを閉じる
  11. ●Windows7/Vistaのパソコンは、「スタート」ボタンをクリックし、「すべてのプログラム」→「Windows Live」→「Windows Live メール」の順でクリックします。
    ●Windows8.1のパソコンは、「スタート」画面の左下にある下向き矢印をクリックし、一覧の中にあります。
    Windows8.1

(札チャレ通信・2014年8月号に掲載)

[ 2014/07/01 ] 電子メール関連 | TB(-) | CM(-) |

Q.メールを送信するとき、「CC」と「BCC」の違いは何ですか?


A.★「CC ( カーボン コピー)」 とは、複数人に対して、自分以外の誰に同じ内容のメールを送信したのかを知ることができます。
カーボンコピーとは
★「BCC (ブラインド カーボン コピー)」とは、複数人に対して、自分以外の誰に同じ内容のメールが送信されたのかが分かりません。
ブラインドカーボンコピーとは

(札チャレ通信・209年12月号に掲載)

[ 2009/11/01 ] 電子メール関連 | TB(-) | CM(-) |

Q.Outlook Expressを使っていますが迷惑メールが来て困っています。何かいい対処方法はありますか?


A.「送信者を禁止する」と「メッセージルール」の2種類の方法があります。
どちらでも良いですが、これだけでは対処出来ません。迷惑メール対策機能を搭載した「セキュリティソフト」などを併用して使いましょう。
  1. 迷惑メールを選択(クリック)します。
    迷惑メールを選択
  2. (1)「メッセージ」をクリックし、
    (2)「送信者を禁止する」をクリックします。
    禁止
  3. 下図の画面が表示されたら「はい」をクリックします。
    ユーザー適用


    これで同じアドレスから届いたメールはすべて自動で「削除済みアイテム」に入ります。
メッセージルールを設定すると、条件に当てはまっているメールであれば、迷惑メールではないものであっても、自動的に「削除済みアイテム」に振り分けられるようになります。
メッセージルールの設定は、必要なメールが振り分けられないように気を付けて設定してください。
  1. (1)「ツール」をクリックし、
    (2)「メッセージルール」をクリックし、
    (3)「メール」をクリックします。
    メッセージメール
  2. 「1.ルールの条件を選択してください」の項目で、振り分けをしたい条件の項目にチェックを付けます。
    (例:件名に指定した言葉が含まれる場合)
    ルールの条件
  3. 「2.ルールのアクションを選択してください」の項目で、条件に当てはまるメールに実行したい内容に、チェックを付けます。
    (例:削除する)
    ルールのアクション
  4. 「3.ルールの説明(下線をクリックすると編集できます)」の項目で、下線が引かれている青い部分をクリックします。
    ルールの適用
  5. 「単語または文字列を入力してから、[追加] をクリックしてください」の項目で、条件にしたい言葉を入力し、「追加」ボタンをクリックします。
    (例:広告)
    単語の追加
  6. 単語の項目に追加されたら「OK」ボタンをクリックします。
    追加される
  7. 指定した条件が仕訳けの条件として表示されます。
    (例:広告を含む)
    仕訳された条件
  8. 「4.ルール名」のところに、適当な名前を入力し「OK」をクリックします。
    ルール名
  9. 「OK」ボタンをクリックし、「メッセージルール」画面を閉じます。
    ルール適用


    これで件名に含まれたものが届けばすべて自動で [削除済みアイテム] に入ります。

(札チャレ通信・2008年5月号に掲載)

[ 2008/04/01 ] 電子メール関連 | TB(-) | CM(-) |

Q.受信したメールの文字が化けてメールが読めないのですが、対処法はありますか?


A.文字コードの不一致や機種依存文字が使われているのが原因です。文字コードを変更すると読めることもあります。
  1. 文字化けしているメールをダブルクリックします。
  2. (1)「表示」をクリックし、
    (2)「エンコード」をポイントし、
    (3)「日本語(自動選択)」をクリックします。
    エンコード
  3. 変更した文字コードによって、正常に表示されるかどうかを確認します。
    メールが正しく表示されていなければ、
    (4)「表示」をクリックし、
    (5)「エンコード」をポイントし、
    (6)「その他」をポイントし、
    (7)「日本語(EUC)」または「日本語(シフト JIS)」を選択してみてください。
    その他のエンコード

(札チャレ通信・2008年3月号に掲載)

[ 2008/02/01 ] 電子メール関連 | TB(-) | CM(-) |
ご質問・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
kazu
かずさん
障がい者・お年寄り・一般の皆さんにパソコンを教えています。私も障がいを持っています。

カウンター