月に一度、札幌チャレンジド会報誌「札チャレ通信」の【Q&A】コーナーに掲載する記事です

パソコンQ&A ブログ・ポポックルの部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

Q.エクセルで日付から曜日を自動表示させる関数を教えてください

A. 「TEXT関数」を使うと簡単にできます。
  1. 任意のセルに今日の日付を入力し、エンターキー(エンター)キーを押します。
    (ここでは「b3」に入力しました)
    日付入力


    • このとき、入力した日付の表示形式を変えることもできます。
      形式
      クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
    • (1) 日付を表示する「列」を範囲選択します。
      (2) 範囲選択されたセルを右クリックし、
      (3)「セルの書式設定」をクリックします。
      書式設定
      クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
    • (4)「表示形式」タブをクリックします。
      (5)《分類》一覧にある「日付」をクリックします。
      (6)《種類》一覧から表示したい形式を選択します。
      (7)「OK」をクリックします。
      表示形式
      クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
  2. 次に入力した日付が何曜日なのかを表示するセルに関数を、以下のように半角英数で関数を入力します。
    =if(b3="","",text(b3,"aaa"))
    関数
    クリックで拡大表示、拡大後ドラッグで移動可能
    • この式の意味は、《もし日付のセルが空白ならば空白にする、そうでないときは、入力した日付が何曜日なのかを表示形式に従い表示する》という意味になります。

    • "aaa"の《aaa》が表示形式で、aaaの部分を下図のように変えて表示することもできます。
      ほかの表示形式
  3. オートフィル機能で表示させたい位置までドラッグします。
    オートフィル

(札チャレ通信・2017年12月号に掲載)

[ 2017/11/01 ] エクセル関連 | TB(-) | CM(-) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。