月に一度、札幌チャレンジド会報誌「札チャレ通信」の【Q&A】コーナーに掲載する記事です

パソコンQ&A ブログ・ポポックルの部屋

Q.ワードの表で、エクセルと同じように計算式を入れることができますか?

A. Wordでも、四則演算(加算・減算・乗算・除算)のような簡単な計算のほかに、関数を使った計算を行うことができます。
計算式の入力にはExcelと同様でセル番地を用いますが、ワードには行番号、列番号は表示されていません。下図のようになっています。
列番号の割合
クリックで拡大

★下の表の(3)~(8)に計算値を求めてみましょう。

計算例
クリックで拡大

  1. (3)にカーソルを置きます。
    合計の計算式
    クリックで拡大
  2. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  3. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(LEFT)》を、「=b2*c2」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (合計=定価×単価で計算します)
    (「×」は シフトキー (シフト)キーを押したまま、け キーを押す)
    3の計算
  4. (3)の計算結果をコピーして、(4)に貼り付けます。
  5. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  6. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=b2*c2》を、「=b3*c3」に書き換えて、「OK」をクリックします。
    (Excelでは数式コピーすると相対参照となり貼り付け位置に相当するセル番地に自動的に変換したくれますが、Wordでの表計算方法は絶対参照になりますので、手動で変える必要があります)
    計算式
  7. (4)の計算結果をコピーして、(5)に貼り付けます。
  8. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  9. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=b2*c2》を、「=b4*c4」に書き換えて、「OK」をクリックします。
    計算式

★(6)~(8)に計算値を求めてみましょう。

  1. (6)にカーソルを置きます。
    小計の計算式
    クリックで拡大
  2. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  3. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに「=SUM(ABOVE)」と表示されるのを確認して「OK」をクリックします。
    (ABOVE(アヴァブ)は、上方向の数値を計算します)
    6の小計
  4. (7)にカーソルを置きます。
    消費税の計算式
    クリックで拡大
  5. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  6. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(ABOVE)》を、「=c5*0.08」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (消費税=小計+0.08で計算します)
    消費税の計算
  7. (8)にカーソルを置きます。
    合計の計算式
    クリックで拡大
  8. (1)《表ツール》の「レイアウト」タブをクリックします。
    (2)[データ]グループにある「計算式」をクリックします。
    計算式
    クリックで拡大
  9. 計算式のダイアログで「計算式」のボックスに表示される《=SUM(ABOVE)》を、「=c5+c6」に置き換えて、「OK」をクリックします。
    (合計=小計+消費税で計算します)
    (「+」は シフトキー (シフト)キーを押したまま、れ キーを押す)
    合計の計算式
  10. 計算式の完成です。
    計算式の完成

(札チャレ通信・2017年7月号に掲載)

[ 2017/06/01 ] ワード関連 | TB(-) | CM(-) |
ご質問・お問い合わせは

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール
kazu
かずさん
障がい者・お年寄り・一般の皆さんにパソコンを教えています。私も障がいを持っています。

カウンター