月に一度、札幌チャレンジド会報誌「札チャレ通信」の【Q&A】コーナーに掲載する記事です

パソコンQ&A ブログ・ポポックルの部屋

Q.ハードディスクって何ですか? また、MBとかGBというのは何のことですか?


A.ハードディスクとは、パソコンのデータを長期的に保存する装置(いれもの)のことで、壊れたり消去しない限り、ずっとデータは残り続けます。
その保存する装置の大きさ(データサイズ)を表しているのが、MB(メガバイト)とかGB(キガバイト)……などと呼ばれている単位で保存出来る容量を示しています。
  1. 半角英数字の1文字が、1B(バイト)、
    全角文字(ひらがな、カタカナ、漢字)の1文字が、2B(バイト)になっています。
     例:全角文字2文字だったら、2文字×2B=4B(バイト) となります。
    バイト

    半角文字が1000個(厳密にいうと1024個)で、一つの単位1KB(キロバイト)になります。
  2. 普段の生活の中で物の長さや重さを表す時に、長さであればメートルやキロメートル…、
    重さであればグラムやキログラム…を使いますが、パソコンも容量を表す単位があります。
    (たとえば重さであれば、1キログラム=1000グラムというふうに、パソコンの単位も同じです)
    容量
  3. 今ではすっかり陰が薄くなったFD(フロッピーディスク)の容量は、1.44MBです。
    フロッピーディスク → KBに換算すると、1440KBになります。

    CDの容量は、700MBのものが多いです。
    CDディスク

    では700MBのCDは、フロッピーディスク何枚分の容量でしょうか。
    答えは 700MB÷1.44MB=486.11

    なんとCDはフロッピー約486枚分の容量が入るんです。
    このように容量が多ければ多いほど、データがたくさん保存出来るんです。
  4. ハードディスクの容量の調べ方は次の方法で調べます。
    1. (1)「スタート」をクリックし、
      (2)「マイコンピュータ」をクリックします。
      コンピュータ
    2. (3)「ローカルディスク(C:)」を右クリックし、
      (4)「プロバティ」をクリックします。
      ローカルディスク
    3. プロバティ画面が出てきます。
      容量と書いてあるのが自分のパソコンのハードディスクの容量です。
      ピンク色で示しているのが、まだ保存出来る空きです。
      容量の確認

(札チャレ通信・2009年1月、2月合併号に掲載)

[ 2009/01/01 ] Windows 共通 | TB(-) | CM(-) |