月に一度、札幌チャレンジド会報誌「札チャレ通信」の【Q&A】コーナーに掲載する記事です

パソコンQ&A ブログ・ポポックルの部屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |

Q.Vistaパソコンの「スリープ」と「休止状態」の違いは何ですか?


スリーブとは
A.●スリープは、それまでの作業をメモリやハードディスクに保存して、ディスプレイや本体の一部の電源を切る機能です。
  1. パソコンのメモリにだけ電力を供給するので、消費電力を節約し、数秒で電源が切れたような状態になります。
    スリープ中はバッテリを消耗するので、ACアダプタを取り付けておくことを推奨します。

    ちょっと席を外すときなんかはスリープにすると良いです。
    スリーブ 一時的にお休み中!
休止状態とは
A.●休止状態は、それまでの作業をハードディスクに保存して、パソコン本体の電源を切ります。
(ただし完全に電源を落としたわけではありません)
  1. シャットダウンよりも短い時間でパソコンの電源を切ったり、復帰したりできます。
    (復帰したときに、作業中のデータは失われません)
  2. スリープに比べて待機状態から復帰までの時間が少しかかります。
    ACアダプタを接続しない状態で使用する場合は、休止状態の設定をすることを推奨します。

    長く席を外すときや、PCを持ち歩くとき(ノートの場合)なんかは休止状態にすると良いです。

  1. ●スリープと休止状態を解除する場合は、キーボードのいずれかのキーを押します。
    もし何も反応しなけれは、電源ボタンを1秒くらい押します。

    解除

(札チャレ通信・2009年3月号に掲載)

[ 2009/02/01 ] Windows Vista 関連 | TB(-) | CM(-) |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。